<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 29日
vol.41 国連大学で展示会が行なわれました!
エコランドの不用品デザイン再生プロジェクト“Re-arise”の展示会が3月13日~17日に行なわれました。場所は青山通りに面する国連大学です。

d0027560_10553391.jpg

△東京造形大学の修了製作として、作品が展示されました。


d0027560_10554335.jpg

△数日前に、朝日新聞に取材記事が掲載されたこともあり、大勢の方にいらしていただけました。
[PR]

by ecolan | 2007-03-29 10:55
2007年 03月 29日
vol.40 朝日新聞に掲載されました!
東京造形大学とコラボレートをして、エコランドで回収してきた不用家具をデザイン再生するプロジェクト“Re-arise” その取組みが、3月7日(水)の朝日新聞にて紹介されました。

d0027560_1054462.jpg

「愛着はあるが、使いづらくなった家具をリメイクして欲しい」この記事ご覧になった方から、10件以上、そういったお問い合わせを頂きました。ありがとうございます!
[PR]

by ecolan | 2007-03-29 10:54
2007年 03月 29日
vol.39大手町でEco-Designのイベントを開催しました!
 1月30日(火)、大手町カフェにてエコデザインに関するセミナーを開催しました。東京造形大学の益田教授をお招きしてのイベントです。これからは、モノを上手に使うことが“粋”な生き方。そんな世界を体験していただきました。

d0027560_1049163.jpg

△定員50名のところ、何と60名もの方がいらっしゃり、キャンセル待ちになってしまうほどでした。

 過去にどういうところで、どういう風に使われているのか、古いものには、当時の思い出――記憶が詰まっています。それを活かしながら作られた“記憶のデザイン”の作品が紹介されました。

d0027560_10492630.jpg
d0027560_10493717.jpg


△自転車のチェーンから出来たキーホルダーや、レコードから生まれたボウル。

以下、参加者の感想を紹介します。
「生活に新たな視点を提供してくれる講演、心地の良い空間、満足です。」N.Kさま

d0027560_10495729.jpg

△エコランドの回収品から生まれたデザイン家具も紹介されました。

「私たち全体の意識が、明らかに今、リサイクル・リユース・過去に失ったものを見つめなおそうとする方向へ向かっていると思います。そんなことをあらためて気づかされた講演でした。デザイン再生された家具を使ってみたくなりました。会場もリラックスして受講できる雰囲気で、とてもよかったです」N.Tさま

d0027560_1050461.jpg

△不用品のデザイン再生について、「良い取組みだ」「共感できる」と多数の声が寄せられました


「とてもよい機会を与えてもらったと思います。自分たちのできることを続けていくことが大事だと感じました。自分は、明日から何が出来るだろうかを考えています」Y.Yさま

d0027560_10501013.jpg

△先日放映されたテレビ番組もあらためてご覧頂きました。

「勉強不足な学生ですが、今後、このような活動の一員になれたらと思います。『作れるアイデアを共有する』が、一番心に残りました」M.Sさま

d0027560_10501715.jpg

△最後までみなさんメモを取りながら、楽しんで聞いてもらえました。

「こういう活動を多くの人が知るようになると(特に若い人たち)いいと思いました。私自身も今日参加してよい勉強になったと思います。ありがとうございました」J.Oさま

d0027560_10502214.jpg

△イベント終了後、益田先生の元へ大勢の人が集まりました。
[PR]

by ecolan | 2007-03-29 10:51