<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 24日
Luckyなのにね・・・
うー、また5日も書けなかったです。

さて、前回話しましたNPOの書類ですがやっとある程度まとまりました。

しかし僕は大学で文学部に所属し、専攻も表現芸術系という、表現とか芸術とかに関係あれば何でもOK!みたいな謎のことをやっているのですが、
NPOの書類作製する上で、法律とか経済とか政治とかの書類・資料に当たっている時は、
なぜ僕はこんなことをよっているんだろう???
ってなんだかとっても不思議でした。

今までまったく興味がなかったものなのに、不思議です人生。

まあそれはさておき、今日は「利益が上がる!NPOの経済学」(集英社インターナショナル)
という本を紹介します。

これは昨日一気に読んでしまったのですが、ホントどうすりゃNPOって儲けれるの?
って考えていた僕には、まさに目からうろこ雨あられな一冊でした。(っていうか自分が何にも知らなすぎだと思うのですが・・・)

読んだ感想、一言で言えば、俺ってもしかして超ラッキーチャンスな状態にいるのかも?
ということです。

この本によるとNPO立ち上げたいとかいう学生さんはゴマンといるらしい。
しかし大学出たくらいの知識じゃNPO経営なんて百年早い、健全な日本のNPO発達を妨げる足手まといだ!社会でて修業して来やがれ!!
ぐらいでもあるらしい。

ちゃんと経営するには事務処理能力、財務能力などなどがいるので社会でまず勉強しなきゃね、とのこと。

ひるがえって自分の周りを見てみると、社会経験豊かなツワモノがわんさかいる。(逆にそのプレッシャーにつぶされそうでもあるんですが)

もと銀行マンで会社経営者、巨大インテリアショップ元社長、政治家、お役所の偉人、大学教授、有名広告代理店の人。
産官学までそろってるじゃん!!

そうなんです。多分これって見る人が見たらものすごいチャンスなんだろうな。
僕にとってはものすごいプレッシャーなのだけど。

そんな感じでだいぶ今は運命の摩訶不思議をかみ締めつつ、頭の中ではsupercarの名曲「Lucky」がリフレインしてます。Luckyなのにね・・・

                                               大澤
[PR]

by ecolan | 2005-10-24 23:35
2005年 10月 20日
何かを成すという事
すいません、またブログ長いこと書かず。
ここんとこ何かと忙しいので、お許しください。

何故忙しいかといいますと、実はNPOを設立しようとしてまして、その書類作製等やらねばならないことが沢山あるのです。

さて、昨日はエコプロ出展作品の審査会の予定だったのですが、僕の連絡ミスで審査員の方が違う場所に集まってしまうという大ポカをしてしまいました。

結局日をかえて審査会のスケジュールを組み直す事になりました。
審査員の方が皆さん忙しい人なので審査日を決めるのにも相当苦労するんです。

何事も勉強とはいえ、またあの苦労をするのかと思うと思わずため息が出ます。

どんな小さな事でも、他の人に動いてもらい何かをやるという事は大変です。
[PR]

by ecolan | 2005-10-20 09:16
2005年 10月 11日
「世田谷ものづくり学校」1周年記念パーティー潜入記
ブログご無沙汰して申し訳ありません。
うちのパソコンの調子が悪いもので、休みになると書けないのです。

というわけで今日は、ブログ書いてなかったこの何日間で貯まったネタを、一気に書きたいと思います!けど、長くなりそうなので二回に分けて。

まずは先週の金曜日の報告からです。
金曜は、Re-riseプロジェクトの強力な協力者である流石創造集団工房さんに招かれ、『世田谷ものづくり学校』の1周年記念パーティーに行ってきました!!
(ちなみに世田谷ものづくり学校のことが分からない方は
http://www.r-school.net/)

パーティーには、僕と東京造形大学の大学院生Uさんの二人で向かいました。

6時開始だったのですが、前の用が長引き少し遅れて6時半ごろ着きました。

会場に着き、受付を済ませ中に入ると、記者会見みたいのがやっており、早くもテンションうなぎのぼり。幸い辺りを見渡せば美味しそうなワインが沢山ある!

本当ならここでワインを飲んで、騒ぎたいところだけど、このパーティーに僕が一人早く出席したのは、僕にとっては大変なミッションがあってのことなのです。

ミッションとは一人でも多くの名刺をもらう事。
つまりは営業ですね。

僕は以前2回営業をして両方とも失敗しているので、流石にココで決めなきゃという感じでした。

ここまで細々と長く書いてきたけど、長くなり過ぎそうなので途中省略・・・。


結果。

結局うまくいきました!いろんな方と知り合う事ができました!!


オーストラリア直輸入のペンキや『POTER'SPAINTS』

http://www.poters-paints.com


どんな素材でも、ペンキで塗り替えてしまうのはすごかった。


提案型デザイン事業集団『ヒポポタマス』

http://hippopotamus-p.com/


お忙しい所お話うかがわせて頂きまして有り難うございます。
建築廃材はやはり現状として廃棄しているようで、リユースしたいものです。

ブログの方も頑張ってください!
http://blog.livedoor.jp/hippo_p/



『みづゑ教室』。
http://www.bijutsu.biz/mizue_ws/

こちらでは毎週末ワークショップを行っており、不用品再生家具プロジェクトの話をしたら、『みづゑ教室』さんでも不用品のリメイクして何か作るワークショップ企画使用してたのこと。
まさに渡りに船でした。

帰ってみて『みづゑ教室』のブログ
http://mizueworkshop.jugem.jp/

を読んだところ、感じの良いトランクの写真と共に、リメイクなどのワークショップを企画していきたいとかいてあります!

企画持って行かせて頂きます!!


その他、世田谷ものづくり学校スタッフの方達にもお話を聞く事ができました。

最後に、このようにうまく運んだのは一緒に行動してくれた造形大のUさんの助力があったからです。

有り難うございます。
                                                  大澤 暁
[PR]

by ecolan | 2005-10-11 18:34
2005年 10月 07日
怒りについて
今日は朝から久しぶりにいい天気で嬉しいです。

僕は八王子の山のふもとに住んでいるので、荻窪の会社に行くのにいつも朝5時半起き。
なので、これはオフレコですが朝天気が悪いと本当に「ダルい感じ~」って感じです(それにしても、こういう小ネタをちょこちょこ混ぜても誰も気づかないな)。

今週は昨日書いたように大変だったのですが、不用品再生家具プロジェクトに協力してくれそうな方の訪問も今日、明日と決まり、少しずつ上向きの良い風が吹いてきているのでしょうか。

そんなわけ今週はよく怒られたわけです。
が、いくら上司とはいえ実際に腹が立つことはあります。
けれど叱る方も僕のことを考えて叱ってくれている訳で、それをわかっているから腹を立てている自分が嫌になったりもします。

そうなると悪循環のループループ。
怒られる→自己嫌悪→落ち込む→失敗→怒られる・・・・

そんな時僕はある言葉を思い出すことにしています。

それは『PAPA YOU ARE CRAZY』(邦訳版;新潮文庫)という、ある少年の一人称の記述で、父親とのマリブの浜辺での生活の様子が語られる小説の一言で、
「本当に怒る事ができなければ本当に愛する事もできない。」
という言葉です。

これだけ書くとなんか気恥ずかしい言葉ですので詳しくは本の方ぜひ読んでいただきたいのですが、誰かに対し怒りを抱いた時、この言葉を思うと少し楽になります。

ちなみに原書も読みやすいので、英語を勉強している方は原書で読むのもお勧めです。。。


あと、今日は面白いブログを知りましたので紹介させていただきます。
なんと大工さんのブログです!→http://blog.livedoor.jp/daikusan1/
ホントに色んな人が色んな事について書いているメディアだなと改めて思いました。
ものづくりという観点から見て、共感したり、学んだりする事の多いブログです。
ぜひぜひ見てみて下さい。

ではまた。                

                     大澤  暁 (←英語のイニシャルはヤメです。。)


☆PS宣伝☆

ただいま僕が関わっております不用品再生家具(→Re‐riseプロジェクト)では、賛同、協力していただける人、企業、団体様を募集しております!

これを読んで頂いている方で、興味がおありの方はintern@winroader.co.jpまでお気軽にご連絡ください。
資料などを遅らせていただきます!!
[PR]

by ecolan | 2005-10-07 10:45
2005年 10月 06日
電話アポ取り私記
昨日はブログかけないですいません。
夜書こうと思ったのですがパソコンのマウスの調子が悪く、寝てしまいました。

今週はインターン始まって以来大変な週です☆

今まではある程度自分がやるべき仕事の指針が与えられていたのですが、今週から自分で全て決めなければならない、という段階に入りました。

不用品再生家具計画(Re-riseプロジェクト)は『エコプロダクツ2005』に出展するというところは決まっているのですが、あとは何も決まっていないのが実情で。

なので、エコプロダクツに出展する作品のプランを今、東京造形大学という美術大学の学生さんに考えてもらっているのですが、その審査会の審査員を決めなきゃいけなかったり、その先のプランをまとめなきゃならなかったり、色々大変です。

と、まあ弱音はこれくらいにして、昨日はやっと電話でのアポ取りに成功しました。
僕はドモリで口下手だったりするので、相当嬉しい!です。

しかもテレビチャンピオンのリメイク家具選手権みたいのの優勝者!?

けど5分の電話の前に30分もイメトレしてました。

しかし、知らん人に電話かけるのは精神すり減らすなー。



さて今日は僕がよくインスピレーションを得るためにみる、フィンランドのSECCOという世界で唯一(僕が知る限り)不用品をリメイクしている会社を紹介したいと思います。

URLは
http://www.seccoshop.com/
です。

この会社のことはRe-riseプロジェクトで大変お世話になっています、造形大学の益田教授から教えていただきました。

ドーナツ盤をリメイクしたキーホルダーとか超イケてます。

是非オンラインショップの方見てみてください☆

ではでは。。

インターンO

☆PS宣伝☆

ただいま僕が関わっております不用品再生家具(→Re‐riseプロジェクト)では、賛同、協力していただける人、企業、団体様を募集しております!

これを読んで頂いている方でもしも興味がおありの方はintern@winroader.co.jpまでご連絡ください。
[PR]

by ecolan | 2005-10-06 16:34
2005年 10月 04日
掃除に関するコウサツ
どうも、最近このブログ見てくれている方が増えてきているみたいで感謝感謝です。

でも本当にブログって便利ですね!
昨日の話はすぐにトラックバックして頂いて。
1人対不特定のコミュニケーションがこんなにも簡単に取れてしまう!?
「交通の発達」もここまで来たかー、って感じです。

さて今日は掃除ということに付いて考えてみたいと思います。

僕がインターンしているウインローダーでは毎朝8時からオフィスの周りの荻窪の町を掃除することになっています。

正直、最初は超かったるかったのですけども、やっているうちにその気持ちが少し変わってきました。

変わってきたきっかけはフトした気づきでした。

毎朝毎朝同じ時間に掃除をしていると、小さな事だけれど気づく事がたくさんあるということをフト感じた時でした。

そんな小さな気づき。
一言で言うなれば人も自然も日々移り変わっているということです。

朝、学校や会社に出かけていく顔なじみの人。
1日1日色々なものかかえてそれぞれの場所に出かけていきます。

また同じ場所を掃除しているとお気に入りの樹とか場所とかが出てきます(俺だけかな?)。
そんな樹や場所が日々移り変わっていく様も面白いものです。

なんてまったく我ながらコソバユイことを書いてしまいましたが本当の事だからしょうがないんだな。

まあ最近の社会の動きとして、
不用品再生家具プロジェクト(Re-riseプロジェクト)にも賛同して頂いている、ハセベケンさんの『greenbird』(→)。
ハセベケン、高倉健とともに自分の中での三大ケンである野口建さんの『セブンサミッツ』。。

などなどの活動のおかげで、今までは掃除なんてダサい!と学校掃除の延長線で考えられがちだからか?マイナスに捉えられがちであった掃除をかっこよいものに捉える人が増えてきていると思います。

この調子で掃除がかっこいいといわれる文化が育っていけばいいなと思います。。。


今日の紹介ブログは『greenbird』のインターン生のグリスタ
http://ameblo.jp/greenbird-intern22
です。
同じインターンのみということもあり色々共感して読ませて頂いております(最近学校始まり大変みたいだけど頑張って!!)。

ではまた。。。。

☆PS宣伝☆

ただいま僕が関わっております不用品再生家具(→Re‐riseプロジェクト)では、賛同、協力していただける人、企業、団体様を募集しております!

これを読んで頂いている方でもしも興味がおありの方はintern@winroader.co.jpまでご連絡ください。
[PR]

by ecolan | 2005-10-04 10:56
2005年 10月 03日
ホワイトバンドなど最近流行りのカラフルバンドに思うこと
楽しい週末を過ごしましたと報告したいところですけど、またテロが今度はバリ島でありました。

悲しい出来事には僕はもう無力無力・・・なんて歌がまた頭の中で流れます。

そんなニュースとともに、今日新聞を読んでいたら朝日に最近ますます流行りのカラーリストバンドの話題が出ていました。

以前このブログでもとりあげましたホワイトバンドが有名ですけど、白だけではなく黄色、紫、オレンジなどなどいろいろな色のバンドがいろいろなコンセプトのもとに売り出されているみたいで、最近よく見るホワイトバンドじゃないバンドの正体がわかりました。

どれもこれも良く売れているみたいです。

こういったものが流行るのは、当事者意識を高めるといった面から見ては良い事だと思いますが、素材がシリコンやゴムなどなので、流行り終わったらすぐ廃れてしまうのじゃないかとも思います。

どうにか持続的な運動にできないでしょうか?

それに関して、ちょっとしたアイデアが僕のやっている不用品再生家具を元に思いつきました。
形になるか分からないけど動いてみようと思います。


今日はエコインテリア、自然素材の家ということをやっている人のブログを紹介します。
http://homepage3.nifty.com/mieko-interia/

新潟を根拠に活動している方たちです。

良かったらチェックしてみてください。
[PR]

by ecolan | 2005-10-03 14:10