2006年 06月 28日
vol.24 オーダーメイド・リメイク
さてさて、Re-ariseも最近忙しくなってきました。オフィスにいる時間よりも外を歩く時間が多くなってきてます。いいことですが、半日ずっとヒールで歩いたり立ちっぱなしなのって痛い!涙が出そうになったり。でも「自分より疲れてる人に譲れる心」を養うため、空席の誘惑には乗らないようにしています。まだまだ修行が足りませんけどね・・。

今日は世田谷の家具メーカーさんに営業に行ってきました。どうやら今企画中のオーダーメイドリメイクは、事業化には問題がたくさんあるけど、とりあえず始めてみれそうです。
始めたとしても特注となるとかなり高くなってしまうので、受注件数はあまり見込んでいません。なぜならRe-ariseは廃材を使うのが前提なので。それでも、リメイクすることでもっと家具が長く使ってもらえて、安物を簡単に使い捨てるような現状に何かしらのメッセージを放つことができるのではないかと思います。

工房さんと話をすると、「本当にいい家具を使ってもらいたい」「いい家具と一緒に住むことで癒されたり、安らいだり、そういうものを提供したい」という強い思いを感じます。

うちの母がある日、足用のマットを買ってきて、「これ100円均一だからまたすぐ買えばいいもんね」と言ってるのを聞いて「そんな考え方だめ」とたしなめました。その気持ちはよく分かるんです。私もそうですから。でもそろそろ視野を地球規模にして、一人ひとりが自分の買い物にさえ責任を持たなくてはいけないですよね。
造形大学の工房です↓緑に囲まれてステキな場所です
d0027560_1971893.jpg

今回ap bank fes'に出展を考えている素材です。タイヤも結構でるんです↓
d0027560_1975480.jpg

[PR]

by ecolan | 2006-06-28 19:05


<< vol.24 汗汗・・      vol.23 あつ~いインター... >>