2006年 05月 12日
vol.3 ZEC(ゼロエミッションセンター)の家具とか
今日は東村山の現場に行ってきました。 




私の後ろにあるオレンジのボックスの一つに、ここ3日分ほどの家具がつまっています。
こんなにたくさん状態のいい家具があるのに、最終的には埋め立て地と化してしまう運命。。。笑ってる場合じゃないですね。
一日でも早く、なんとかしたい気持ちです。


ZECの全体です。とてもガランとしていますね。 立っているのはalcowellさんです。偶然にも高校の同級生です。 毎日大量のゴミを仕分けたり、解体したり、以外に大変なんです。
引越し時期の繁忙期なんかはここが不用品で埋め尽くされるほどなんです。 想像できないでしょ?

まだまだ現場の写真は続きますよ~。 

今日は東京の家具メーカーの組合に電話していろいろ聞き出してしまいました。

やはり!high land部長がにらんだとおり、昔から続いてる小さな職人家具工房は、今や衰退の一途をたどっていて深刻にひっ迫しているらしいです。 理由は家具の輸入が増えたこと、既製家具が主流になってしまったこと。


せっかくの職人さんが腕をもてあまして、しかも苦しんでいる。。 「そんな工房さんをRe-ariseで元気にできたら」と思いました。 明日はcow tailさんと都内の工房さんを回ってきます!

d0027560_20275538.jpg
d0027560_20281028.jpg

[PR]

by ecolan | 2006-05-12 19:51


<< vol.4 九品仏のインテリ...      vol.2 全体像がやっとみ... >>