2006年 03月 16日
Re-ariseインターン生の増殖について
最近、Re-ariseに関心を示してくれる学生の数がとみに増えております。

ウインローダーの会社説明会でもRe-ariseについて話して頂いているのですが、かなり反応が良いそうです。

喜ばしいことデス。

更にうれしいことに、今週は2人もインターン生として、Re-ariseにかかわってくれる人が現れました。

1人は大北さんという、大学1年生。ナント若干19歳!

彼の場合、インターン期間は1週間と言う限られた時間ですが、Re-arise Tシャツの企画、Re-ariseサイト改良案の起案などなど、一生懸命にやっております。

もう1人は、吉田さんという方。

彼は大学3年生で、就活を通じてウインローダーを知り、会社説明会でRe-sriseに興味を持ったという方です。

彼は、3月27日から始まる、サンケイビル「さくらスイッチ2006」でのセミナーの企画を行ってくれております。

やはり人が多いと、様々な知恵が思いつくし、プロジェクトの進行のスピードも速くなります。

このブログ読んでる方で、インターン希望の方は、是非、気軽に、連絡してみて下さい。

ウインローダーのインターンは良くも悪くも“好い加減”なので。

きっと面白いと思います。

ではでは。。
[PR]

by ecolan | 2006-03-16 13:24


<< 神奈川総合高校エコシンポジウム      Re-ariseサイト出来る他 >>