2005年 12月 12日
雪降る夜に降りつむ疑問
ういっす。
いや寒いね、と思ったら雪が降ってくんの。
今年のは雪が降るのが早いような。

そんな中、終電乗り過ごし、今家に着いた俺。
明日も5時半に起きて仕事行かなきゃ。
自分で選んだ道とは言え、少し運命の女神サマに腹を立てる。

まあ、そんなこんなで、来週(今週)は待ちに待ったエコプロダクツ。

いつだってそうなのだが、何かを世に問うときというのは、なんだかとても現実感がない。
これから自分が作り出したものが、考え出したことが、世の中に打ち出されるというのに、まるでそれが現実味を帯びていないのだ。

それでいて、恐怖や緊張は確かにある。

そんなもんなのだろうか?

ビートルズだって、あんなに成功するとは夢にも思ってもいなかったというからな。

そんなもんなのかもな。

雪降る夜に降りつむ疑問。

まあ、もう寝よう。
[PR]

by ecolan | 2005-12-12 01:51


<< 今年度の抱負      人生の機微のわかる定食屋のおっちゃん >>