2005年 12月 06日
人生の機微のわかる定食屋のおっちゃん
今日は今までのインターン生活の中で、一番のピンチを体験した。

もう仕事なんてやめたくてマッタク蒸発しちまいたい気分を経験した。

昼休みなんて、気分が落ちて落ちてもうひどかった。


「たまに情緒不安定になんだよ~」てな感じ。

おまけに昼食屋は行くところ行くところがやっておらず、結局いつもいくトンカツ屋に行った。
最初は込んでいたが、最後には食べるのが遅い僕一人が取り残された。

僕は多分浮かぬ顔をして食べていたのだろう、
おまけの惣菜や、パチンコでとったチョコレートをくれ、
なんだかんだと面白く、そして少し悲しいおっちゃんの毎日を教えてくれた。

全く、人生というものはそのほとんどが悲しみや苦しみに満ちているものなのだ。

「それでも生きていかなくてはね。」

誰の台詞だったけな。ホントそうだ。

イカン、なにやら最近のブログは変に感傷的だぞ。。

冬の寒さのせいか?
[PR]

by ecolan | 2005-12-06 00:11


<< 雪降る夜に降りつむ疑問      Thank-you for G... >>