2005年 10月 24日
Luckyなのにね・・・
うー、また5日も書けなかったです。

さて、前回話しましたNPOの書類ですがやっとある程度まとまりました。

しかし僕は大学で文学部に所属し、専攻も表現芸術系という、表現とか芸術とかに関係あれば何でもOK!みたいな謎のことをやっているのですが、
NPOの書類作製する上で、法律とか経済とか政治とかの書類・資料に当たっている時は、
なぜ僕はこんなことをよっているんだろう???
ってなんだかとっても不思議でした。

今までまったく興味がなかったものなのに、不思議です人生。

まあそれはさておき、今日は「利益が上がる!NPOの経済学」(集英社インターナショナル)
という本を紹介します。

これは昨日一気に読んでしまったのですが、ホントどうすりゃNPOって儲けれるの?
って考えていた僕には、まさに目からうろこ雨あられな一冊でした。(っていうか自分が何にも知らなすぎだと思うのですが・・・)

読んだ感想、一言で言えば、俺ってもしかして超ラッキーチャンスな状態にいるのかも?
ということです。

この本によるとNPO立ち上げたいとかいう学生さんはゴマンといるらしい。
しかし大学出たくらいの知識じゃNPO経営なんて百年早い、健全な日本のNPO発達を妨げる足手まといだ!社会でて修業して来やがれ!!
ぐらいでもあるらしい。

ちゃんと経営するには事務処理能力、財務能力などなどがいるので社会でまず勉強しなきゃね、とのこと。

ひるがえって自分の周りを見てみると、社会経験豊かなツワモノがわんさかいる。(逆にそのプレッシャーにつぶされそうでもあるんですが)

もと銀行マンで会社経営者、巨大インテリアショップ元社長、政治家、お役所の偉人、大学教授、有名広告代理店の人。
産官学までそろってるじゃん!!

そうなんです。多分これって見る人が見たらものすごいチャンスなんだろうな。
僕にとってはものすごいプレッシャーなのだけど。

そんな感じでだいぶ今は運命の摩訶不思議をかみ締めつつ、頭の中ではsupercarの名曲「Lucky」がリフレインしてます。Luckyなのにね・・・

                                               大澤
[PR]

by ecolan | 2005-10-24 23:35


<< Tom Dixon、李先生に会う!!      何かを成すという事 >>