2005年 10月 11日
「世田谷ものづくり学校」1周年記念パーティー潜入記
ブログご無沙汰して申し訳ありません。
うちのパソコンの調子が悪いもので、休みになると書けないのです。

というわけで今日は、ブログ書いてなかったこの何日間で貯まったネタを、一気に書きたいと思います!けど、長くなりそうなので二回に分けて。

まずは先週の金曜日の報告からです。
金曜は、Re-riseプロジェクトの強力な協力者である流石創造集団工房さんに招かれ、『世田谷ものづくり学校』の1周年記念パーティーに行ってきました!!
(ちなみに世田谷ものづくり学校のことが分からない方は
http://www.r-school.net/)

パーティーには、僕と東京造形大学の大学院生Uさんの二人で向かいました。

6時開始だったのですが、前の用が長引き少し遅れて6時半ごろ着きました。

会場に着き、受付を済ませ中に入ると、記者会見みたいのがやっており、早くもテンションうなぎのぼり。幸い辺りを見渡せば美味しそうなワインが沢山ある!

本当ならここでワインを飲んで、騒ぎたいところだけど、このパーティーに僕が一人早く出席したのは、僕にとっては大変なミッションがあってのことなのです。

ミッションとは一人でも多くの名刺をもらう事。
つまりは営業ですね。

僕は以前2回営業をして両方とも失敗しているので、流石にココで決めなきゃという感じでした。

ここまで細々と長く書いてきたけど、長くなり過ぎそうなので途中省略・・・。


結果。

結局うまくいきました!いろんな方と知り合う事ができました!!


オーストラリア直輸入のペンキや『POTER'SPAINTS』

http://www.poters-paints.com


どんな素材でも、ペンキで塗り替えてしまうのはすごかった。


提案型デザイン事業集団『ヒポポタマス』

http://hippopotamus-p.com/


お忙しい所お話うかがわせて頂きまして有り難うございます。
建築廃材はやはり現状として廃棄しているようで、リユースしたいものです。

ブログの方も頑張ってください!
http://blog.livedoor.jp/hippo_p/



『みづゑ教室』。
http://www.bijutsu.biz/mizue_ws/

こちらでは毎週末ワークショップを行っており、不用品再生家具プロジェクトの話をしたら、『みづゑ教室』さんでも不用品のリメイクして何か作るワークショップ企画使用してたのこと。
まさに渡りに船でした。

帰ってみて『みづゑ教室』のブログ
http://mizueworkshop.jugem.jp/

を読んだところ、感じの良いトランクの写真と共に、リメイクなどのワークショップを企画していきたいとかいてあります!

企画持って行かせて頂きます!!


その他、世田谷ものづくり学校スタッフの方達にもお話を聞く事ができました。

最後に、このようにうまく運んだのは一緒に行動してくれた造形大のUさんの助力があったからです。

有り難うございます。
                                                  大澤 暁
[PR]

by ecolan | 2005-10-11 18:34


<< 何かを成すという事      怒りについて >>