2005年 10月 07日
怒りについて
今日は朝から久しぶりにいい天気で嬉しいです。

僕は八王子の山のふもとに住んでいるので、荻窪の会社に行くのにいつも朝5時半起き。
なので、これはオフレコですが朝天気が悪いと本当に「ダルい感じ~」って感じです(それにしても、こういう小ネタをちょこちょこ混ぜても誰も気づかないな)。

今週は昨日書いたように大変だったのですが、不用品再生家具プロジェクトに協力してくれそうな方の訪問も今日、明日と決まり、少しずつ上向きの良い風が吹いてきているのでしょうか。

そんなわけ今週はよく怒られたわけです。
が、いくら上司とはいえ実際に腹が立つことはあります。
けれど叱る方も僕のことを考えて叱ってくれている訳で、それをわかっているから腹を立てている自分が嫌になったりもします。

そうなると悪循環のループループ。
怒られる→自己嫌悪→落ち込む→失敗→怒られる・・・・

そんな時僕はある言葉を思い出すことにしています。

それは『PAPA YOU ARE CRAZY』(邦訳版;新潮文庫)という、ある少年の一人称の記述で、父親とのマリブの浜辺での生活の様子が語られる小説の一言で、
「本当に怒る事ができなければ本当に愛する事もできない。」
という言葉です。

これだけ書くとなんか気恥ずかしい言葉ですので詳しくは本の方ぜひ読んでいただきたいのですが、誰かに対し怒りを抱いた時、この言葉を思うと少し楽になります。

ちなみに原書も読みやすいので、英語を勉強している方は原書で読むのもお勧めです。。。


あと、今日は面白いブログを知りましたので紹介させていただきます。
なんと大工さんのブログです!→http://blog.livedoor.jp/daikusan1/
ホントに色んな人が色んな事について書いているメディアだなと改めて思いました。
ものづくりという観点から見て、共感したり、学んだりする事の多いブログです。
ぜひぜひ見てみて下さい。

ではまた。                

                     大澤  暁 (←英語のイニシャルはヤメです。。)


☆PS宣伝☆

ただいま僕が関わっております不用品再生家具(→Re‐riseプロジェクト)では、賛同、協力していただける人、企業、団体様を募集しております!

これを読んで頂いている方で、興味がおありの方はintern@winroader.co.jpまでお気軽にご連絡ください。
資料などを遅らせていただきます!!
[PR]

by ecolan | 2005-10-07 10:45


<< 「世田谷ものづくり学校」1周年...      電話アポ取り私記 >>